企業研修・講演
グループ・コーチングの活用 (ミーティングの効果的な進め方)
研修、講演・セミナーについて

【午 前】

■オリエンテーション

 1.本日の研修スケジュール、目的等の確認 《解説》

 2.アイスブレイク・・・グループワークと発表

   事前に記入した「課題シート」をもとに、グループ内で意見を発表して共有化 《ワーク》

 3.目標に向かう意識を高める「効果的なミーティング」とは 《解説》

 

■ミーティングを効果的に進める「4つのポイント」

 1.成果を上げる「ミーティングの環境作り」と「ルールの確認」 《解説》

 2.参加者の意見を引き出し「共有化」する

  ①コミュニケーションとその必要性 《解説》

  ②「聞き方」スキルの再確認 《解説とエクササイズ(練習)》

    聞き方の基本である「相づち」「表情」「態度」の重要性を2人組の練習を通して学ぶ

  ③上手な「ほめ方・認め方」スキルの再確認 《解説とエクササイズ》

 

 

【午 後】

  ④意見を引き出す「効果的な問いかけ」 《解説》

  ⑤グループワーク(6人程度)・・参加者からの意見を引き出す練習

  ⑥共有化を促す「問いかけ」のポイント 《解説》

 

 3.意見をビジュアル化する

  ①ビジュアル化の効果と手法 《解説》

  ②個人ワークと共有化・・・2人の会話をビジュアルに書き留める

 

 4.意見をまとめる、コミットメントを取る

  ①「コンセンサス」と「効果的な意見のまとめ方」 《解説》

 

 5.総まとめのワーク(テーマに沿ったミーティングの実施)

  ①グループワークの進め方と注意点 《解説》

  ②グループワーク(6名程度)

   進行役(上司)と部下を担当してロールプレイの実施

  ③各グループで進行役による成果と課題の発表

 

  ■本日のまとめとコミットメント

   研修後の課題(店内・部署内ミーティングの実施)について説明

 

Copyrights ARK consulting office. 2015 All rights reserved.