企業研修・講演
コーチング研修【コーチング・サイクル活用編】 1日コース
研修、講演・セミナーについて

【午 前】

■オリエンテーション

 1.本日の研修スケジュール、目的等の確認 《解説》

 2.事前課題に対する意見交換 《グループワーク・発表》

  ・事前課題=「定期面談・目標管理の問題点」をもとに、グループ内で意見を発表・共有化

 

■コーチング・サイクルに必要なコミュニケーション・スキルの確認

 1.聞くスキル

 2.ほめる・認めるスキル

 3.問いかけのスキル

 

■コーチング・サイクルについて学ぶ

 1.コーチング・サイクルとは 《解説》

  ①定期面談・目標管理が現場で機能していない現状と問題点 《解説・ワーク》

  ②マネジメントサイクル(PDCA)とコーチング・サイクルの関係性 《解説》

 

【午 後】

 2.コーチング・サイクルⅠ・・・「フィードバック」

  ①起こした行動に対して「認める」ことからスタートする 《解説》

  ②“ポジティブ・アプローチ”が相手の思考を前向きに変える 《解説》

 

 3.コーチング・サイクルⅡ・・・「目標(問題)の明確化」

  ①新たな目標設定または取り組み結果を検討し、再度課題を抽出する 《解説》

  ②3人組のロールプレイ 《解説とエクササイズ》

   ・オブザーバーと部下役からフィードバックを受ける

  ③実施後のディスカッション 《グループワークと発表》

 

 4.コーチング・サイクルⅢ・Ⅳ・・・「解決・実行策の検討」「実行の確認(コミットメント)」

  ①「解決策・実行策」について考える機会を与える必要性と注意点 《解説》

  ②「実行の確認(コミットメント)」の必要性と注意点 《解説》

  ③3人組のロールプレイ《解説とエクササイズ》

    ・オブザーバーと部下役からフィードバックを受ける

  ④実施後のディスカッション 《グループワークと発表》

 

■本日のまとめとコミットメント

  研修後の宿題(部下や店舗スタッフへのコーチング・サイクルの活用)について解説

 

Copyrights ARK consulting office. 2015 All rights reserved.