企業研修・講演
コーチング研修【基礎編】:1日コース
研修、講演・セミナーについて

【午 前】

■オリエンテーション

1.研修の目的と到達点、受講上のルール

2.コミュニケーション上の問題点(悩み)について共有化 《事前課題とグループワーク

3.職場におけるコーチングの必要性とは? 《解説》

4.「コミュニケーション環境を整える」大切さを理解する 《解説》

 

■自発的行動を促すコーチングの3大スキルを学ぶ

1.「聞く」スキル・・・耳だけではなく、「表情」と「態度」で聞くことを学ぶ

 ①アイスブレイクとペーシング 《解説》

 ②「相づち」の基本編 《解説とエクササイズ(練習)

  2人組でエクササイズを行い、各自の聞き方(表情と態度)をチェックし合います

 ③ 「相づち」の応用編とメラビアンの法則 《解説》

 

【午 後】

2.「ほめる・認める」スキル・・・自分ではなく、相手を基準にする「ほめ方・認め方」を学ぶ

 ①なぜ「ほめる・認める」ことが必要か 《解説》

 ②「ほめる」と「認める」の違い 《解説》

 ③リフレイミング 《解説とワーク

 ④「ほめる・認める」メッセージの伝え方 《解説とワーク》

  1)伝えやすい「認め方」、女性に喜ばれる「ほめ方」、仕事の意味を伝える「ほめ方」

  2)相手の話を受けとめるだけでも「認める」ことになる

 

3.「問いかけ」のスキル・・・相手が言い訳することなく、前向きに考える「問いかけ方」を学ぶ

 ①部下の「行動力」と「成長」を促す「問いかけ」の効用 《解説》

 ②「展開型」と「限定型」の使い分け 《解説とエクササイズ

 ③「なぜ」「どうして」を「何」に変える 《解説》

 ④「未来志向」「肯定形」の活用 《解説とエクササイズ

・エクササイズでは参加者同士と講師によるフィードバックから自分自身のコミュニケーションスタイルを見直すと同時にコーチング・スキル(マインド)への理解を深めます

 

4.本日のまとめとコミットメント

 ①コーチングの成果は「メタ効果」 《解説》

 ②研修後の取り組み「宿題」 《解説》

研修では「すぐ分かるコーチングハンドブック(1600円:税別)をテキスト以外の副読本として使用することをお薦めしています。研修内容に対する理解と研修後の取り組み意欲を高めます。

Copyrights ARK consulting office. 2015 All rights reserved.