企業研修・講演
「コーチング・DiSC研修」受講者の声(研修アンケートより)
研修、講演・セミナーについて

1. 研修全体の満足度と感想

・時間は長かったが、実践の場での訓練としてエクササイズは思った以上に効果があった。

・講義だけではなく、エクササイズがあったので大変良かった。

・最後まで興味がそれることなく研修を終えることができた。研修全体の内容バランスが良かった。

・実践ですぐ使える内容なので、即活用します。

・講義のみではなく、常に誰かと話しながら進めるため、理解の度合いが高まった。

・まず、事前学習として「現場を活かすコーチング」を読んでから研修に参加したので、研修内容をより深く理解できました。

・体系的に理解できた。なんとなく分かっていたが、理論的に分かっていない部分を理解することができました。

・説明に事例が多く、講義内容もシンプルでわかりやすい。時間配分もよく、頭に残る。

2. DiSC研修について

・自分の「強み」「弱み」と、その関わり方が良く分かった。

・自己を知ることは非常に大切で、ここがわからないと部下とコミュニケーションを取ることができないと感じました。

・DiSCは非常に有意義でした。自分を知ることと、部下の行動特性のパターンを理解することで、良いコーチングに活かせそうです。

・自分が再確認できたので、今後は自分の「強み」に磨きをかけていこうと思います。

・自分自身の行動特性を認めることはきつい部分もあるが、自分自身を知った上での行動は必要だと思った。

・部下の情報を多く得て、「強み」を「強み」として活用していくことが、必要であると感じた。

・自分のことがハッキリとわかり、今後どんなことをしていけば良いか明確になった。

・自分が気づかず部下に影響を与えている面、今後コントロールする必要なところが良くわかりました。

3. コーチング研修について

・特に「聞く」時の自分自身の表情や動作がいかに大切か、再認識させられました。

・「聞く」という行動は常に心がけていましたが、「認める」という考え方や言動は意識したことがなく、自分としてはひとつの驚きだった。

・なかなか「ほめること」は難しいのですが、「認めること」は出来ると思いました。今後は相手を認めて、少しでも部下達の戦力アップになればと感じました。

・テキストを見ているだけだと非常に困難だと思いましたが、ロールプレイ(エクササイズ)でオブザーバー役の方から自分の弱点を指摘してもらえ、コーチングをよく理解することができました。

・普段ほとんど実施していない内容なのでやや戸惑いましたが、効果的であり、また実践できそうな内容なので興味を持ちました。

・「問いかけ」の方法で、こんなにも相手の感じる受け方が違うとは思いませんでした。これはすぐに現場で活用し部下(チーフ)達にも教え、活用できるようにしていきたいです。

・「なぜ」を「何」に変えることの重要性を確認することができた。

4. 講師について

・店長経験者なので、実体験からの話が非常にわかりやすく、評論家ではない「強み」がある。

・コーチングの重要性について講師の「想い」が伝わり、より理解が深まった。

・実際にテキスト(副読本)を書いた方が講師だったので、内容が非常にわかりやすかった。

Copyrights ARK consulting office. 2015 All rights reserved.